# SHOW

# 表示テーブルの作成

テーブルが作成されたときの属性を取得するには、次の文を使用します:

SHOW CREATE [TEMPORARY] [TABLE|DICTIONARY|VIEW] [db.]table|view [INTO OUTFILE filename] [FORMAT format]

指定されたオブジェクトを作成するために使用されたCREATEクエリが含まれる、単一のString型の「ステートメント」列を返します。

ただし、この文を使用してシステムテーブルのCREATEクエリを取得する場合、テーブルの構造を宣言するだけで、テーブルを作成するためには使用できない偽のクエリが返されます。

# SHOW DATABASES

すべてのデータベースのリストを表示します。

SHOW DATABASES [LIKE | ILIKE | NOT LIKE '<pattern>'] [LIMIT <N>] [INTO OUTFILE filename] [FORMAT format]

この文は次のクエリと同じです:

SELECT name FROM system.databases [WHERE name LIKE | ILIKE | NOT LIKE '<pattern>'] [LIMIT <N>] [INTO OUTFILE filename] [FORMAT format]

たとえば、名前に 'de' の文字列を含むデータベース名を取得する場合:

SHOW DATABASES LIKE '%de%'

結果:

┌─name────┐
│ default │
└─────────┘

# SHOW TABLES

テーブルのリストを表示します。

SHOW [TEMPORARY] TABLES [{FROM | IN} <db>] [LIKE | ILIKE | NOT LIKE '<pattern>'] [LIMIT <N>] [INTO OUTFILE <filename>] [FORMAT <format>]

FROM句が指定されていない場合、クエリは現在のデータベースからテーブルのリストを返します。

この文は次のクエリと同じです:

SELECT name FROM system.tables [WHERE name LIKE | ILIKE | NOT LIKE '<pattern>'] [LIMIT <N>] [INTO OUTFILE <filename>] [FORMAT <format>]

たとえば、名前に 'user' の文字列を含むテーブル名を取得する場合:

SHOW TABLES FROM system LIKE '%user%'

結果:

┌─name─────────────┐
│ user_directories │
│ users            │
└──────────────────┘