# vector_index_segments

MergeTreeテーブルのベクトルインデックスセグメントに関する情報を含んでいます。

各行は、アクティブなデータパート内の1つのベクトルインデックスセグメントを記述しています。

カラム:

  • database (String) - データベースの名前。
  • table (String) - テーブルの名前。
  • part (String) - データパートの名前。
  • owner_part (String) - ベクトルインデックスセグメントの元の所有者データパートの名前(変異が発生した場合、このフィールドには古いデータパートの名前が含まれます)。
  • owner_part_id (Int32) - owner_part のID(古いデータパートを区別するため)。
  • name (String) - ベクトルインデックスの名前。
  • type (String) - ベクトルインデックスのタイプ(例:MSTG、IVFFLAT、HNSW)。
  • status (String) - ベクトルインデックスセグメントのステータス(SMALL_PARTPENDINGBUILDINGBUILTLOADED、または ERROR)。
  • total_vectors (UInt64) - インデックス内のベクトルの総数。
  • memory_usage_bytes (UInt64) - メモリ内のベクトルインデックスのサイズ(メモリにロードされている場合)(バイト単位)。
  • disk_usage_bytes (UInt64) - ディスク上のベクトルインデックスのサイズ(バイト単位)。
  • progress (UInt8) - ベクトルインデックスのビルド進捗状況(0 から 100 までの範囲)。
  • elapsed (UInt64) - ベクトルインデックスのビルド開始から経過した時間(秒単位)。
  • error (String) - ベクトルインデックスのビルド失敗の理由(ステータスが ERROR の場合)。

:

SELECT * FROM system.vector_index_segments
Row 1:
──────
database:           default
table:              Benchmark
part:               all_0_4882_5
owner_part:         all_0_4882_5
owner_part_id:      0
name:               Benchmark_X1E2
type:               MSTG
status:             LOADED
total_vectors:      5000000
memory_usage_bytes: 960000000
disk_usage_bytes:   15360000000
progress:           100
elapsed:            0
error: